リクソーの概要

~金融革新と専門知識~

リクソーは、1998年5月にフランスの金融当局から認可を受けて業務を開始しました。ソシエテ・ジェネラルの100%子会社であり、ソシエテ・ジェネラルのグローバル バンキング&インベスターソリューション部門の一翼を担っています。リクソーAMは以下の2つの分野に特化して業務を展開しており、2018年12月末現在、約1,373億ユーロ(約17兆円)にのぼる資産を運用しています。

インベストメント・マネジメント(オルタナティブ運用及びアクティブ投資戦略等)

リスクを認識・管理し、市場との相関を抑えながら、絶対リターンを求める投資家に投資ソリューションを提供しています。フラッグシップ・ファンドやテーラー・メイドのファンドを通して、各投資家の個々のニーズに対応しています。

また、ヘッジファンドのプラットフォームのビジネスで世界的に有名です。このプラットフォームは多くのヘッジファンドで構成され、ヘッジファンドの全ての主要な戦略を網羅しており、高い透明性、安全性、流動性を持つ分散されたヘッジファンドの投資ユニバースとなっています。

ETF&インデックス運用

世界でも有数の、多種にわたる流動性の高いETF(上場投信)のラインアップを提供しています。欧州のみならず、世界のETF市場でもトップ・プレイヤーの一つです。そのETFは欧州やアジアの市場に上場されており、株式/債券/コモディティの市場をカバーしています。また、スマート・ベータ型商品も提供しています。詳しくは、www.lyxoretf.comをご参照下さい。)

LYXOR ETFの運用報告書はこちらです。

*為替レートは、1ユーロ=124.88円(2019年1月末現在)で換算。

リクソー・アセット・マネジメント・エス・エイ 運用総資産額

リクソーの価値観

変革する

変革する

創業以来受け継がれる私たちのパイオニア精神は、強力な商品開発力に裏付けされています。

私たちは、パッシブやアクティブ、オルタナティブの運用スタイルを組み合わせたオーダーメードのソリューションを、お客様の収益目標やリスクプロファイルに適した形でご提供しています。

将来のために耳を傾ける

将来のために耳を傾ける

「お客さまのニーズに耳を傾ける」こと。それは、私たちの定評あるリサーチ力を背景に地球環境に対する私たちの想いに照らして、お客さまのニーズを分析することであると考えます。

環境変化への課題にも応えられるようなオーダーメードの投資ソリューションをお客様にご提供できるよう、私たちはお客様の将来のニーズを見つけることに力を注ぎます。

コミットする

コミットする

私たちは、お客様が金融の専門家に何を求めているのかを知っています。

私たちは、経済環境や規制環境が厳しい中でも、お客様がさらにその先のお客様への責任を果たせるような、革新的な投資ソリューションを開発していきます。

私たちは、すべてのお客様とともに、未来への備えを共有していきたいと考えています。