ソシエテ・ジェネラル・グループの紹介

ソシエテ・ジェネラルについて

ソシエテ・ジェネラルは1864年に設立され、66カ国に145,000名の社員を擁する欧州有数の金融サービスグループです。ソシエテ・ジェネラル・グループは、フランス国内リテール バンキング、国際リテールバンキング&金融サービス部門およびグローバルバンキング&インベスターソリューションズ部門を3本の柱とするユニバーサル・バンキング・モデルを構築してきました。こうした多角化モデルが、グループが誇る強固な財務体質の基盤となっています。

 

デジタル時代の「リレーションシップ」バンクを目指して

ソシエテ・ジェネラルはお客さまとの親密な関係を重視する「リレーションシップ バンク」戦略を掲げており、世界中でお客さまと経済活動を支援しています。また近年では、最先端のテクノロジーを駆使し、お客さまの個々のニーズに見合ったより良いデジタルソリューションの提供に努めています。

ソシエテ・ジェネラルは常に社員のクオリティの高さとコミットメントでお客さまより選ばれるリレーションシップバンクとなることを目指しています。